カテゴリー

 

トップ > シュラブ > アスピリン ローズ Aspirin Rose 【国産ノイバラ台木使用】

アスピリン ローズ Aspirin Rose 【国産ノイバラ台木使用】

つぼみの時はやや淡桃色を帯びるが開ききると純白となる。
15〜20輪程の房咲きとなり花の重さで先端はやや下垂する。
耐病性も強く半日陰にも耐える。
耐寒性、耐暑性ともにあり育てやすい品種。
丈が出すぎると花の重さで倒れてしまうことがあるので
冬季の剪定では全丈の1/2〜1/3位まで切り戻すと良い。

 
品種名 アスピリン ローズ 流通名 Aspirin Rose
別名 R.‘Taniripsa’
交配
分類 FL 作出・発表年 1997年
作出者 Tantau,M. 作出国 ドイツ
花期 四季咲き 花色 淡桃色がのった白
香り 微香 花形 平咲き
花径 5cm 樹高 1.2m 1.2m
樹勢 とても強い 樹形 半横張 耐病性 強い
用途
アーチ フェンス オベリスク
鉢植え 花壇

アスピリン ローズ Aspirin Rose 【国産ノイバラ台木使用】

価格 : 円(税抜き円)
ポイント : 37
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
■オプション:苗の大きさ

選択
大苗6寸 3,500円(税別)
鉢植え6寸 3,500円(税別)
新苗(4月中旬〜6月中旬) 2,000円(税別)×売り切れ

※数量、大きさ(サイズ)を選択後、ご注文ください。

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

最近チェックした商品はコチラでした。ご検討くださいませ。